私は大学生のときに中学校の友達からいきなり連絡がきました。
そのときはアルバイトをしていたために電話に出ることができず、仕事を終えてからそのことに気付いたのです。

ただ、そのときにはすぐに返信をすることはしませんでした。
出られなかったわけだから、また向こうから連絡が来るだろうと思ったからです。

ただ、その後その友達から連絡が来ることはありませんでした。
そんなに大切な内容じゃなかったということも考えられましたが、私はどんな用件で電話をかけてきたのか?非常に気になったのです。
したがって、こちらから電話してみようかな?と思いましたが、実際に電話をしてみると一切出てくれなかったのです。

電話がきたときから結構時間が経っていて、1か月後くらいだったと思いますけど、そのときになってようやくこちらから電話をかけたという状況ですが、向こうは全く出る気配がありませんでした。
私はなんでだろう?と思いましたが、思い当たる節があるとしたら、やっぱり電話をすぐにかけ直さなかったことだと思います。

私としては向こうからまたかけてくるだろうと思っていたものの、その後電話はありませんでした。
ということは、向こうとしては相手である私が着信があったことに気付いてかけてきてくれるだろうという期待を持っていたのではないか?と思われます。
にもかかわらず、私は向こうからまた連絡があるだろうと思って、自分からかけることはしませんでしたから、それで怒ったという可能性が考えられます。

結果的に、その友達とはその後一切連絡をとっておらず、会うこともありませんでした。
中学校のときには結構仲が良かったものの、こうしてほぼ関係が崩れてしまったのです。
あのときすぐにでもこっちから連絡をしていればこのような事態は避けられた可能性があります。

人間関係というのはちょっとしたすれ違いで壊れてしまうものであり、なかなか予測が難しいということが言えると思いました。
ただ、「予測が難しいからこそ、ちょっとしたことで関係は崩れるということを頭に入れて、そうならないように付き合っていくべき」とも思ったのです。
こういったことがまた起きないように、過去の教訓として生きていきたいなと今では感じています。

Tags

1人暮らし(1)PC(1)アウター(1)アパート(2)アルバイト(1)イジメ(1)イベント(2)インターネット(2)オークション(1)お料理(1)お見合い(2)お部屋の模様替え(1)お酒(37)お金(29)お金について(1)クオカード(1)クレジット(1)クレジットカード(1)ゲーム(1)コンタクトレンズ(1)サークル(1)サービス券(1)ショッピング(1)スキンケア(1)スマホ(1)セルフヘアカット (1)ダイエット(4)タピオカ(1)ダンスパフォーマンス(1)チケット(1)ちょっとHな話(1)デート(5)ドレッシング(1)なくしもの(1)ニート(1)パート(1)バイト(2)パチンコ(1)パチンコ依存(1)ハンコ、契約、不動産(1)ファッション(1)ブラック企業(1)フリーランス(1)ペット(3)マイホーム購入(1)マナー(1)ママ友(1)レストラン(1)ローン(1)上京(1)人格障害(1)人生(2)人間関係(6)介護(2)仕事(9)仕事 女性 不妊治療(1)仮想通貨(1)住宅(1)住宅購入(1)住居(13)信用取引(1)借金(8)健康(4)元カレ(1)再就職(1)出会い(1)副業(2)労働争議(1)動物飼育(1)友人(2)友情(1)友達(1)受験(3)夜行バス(1)夢への挑戦(1)大学デビュー(1)大学選び(1)失敗(2)契約(1)女(1)婚活(5)子供(1)子育て(3)学会発表(1)学業(1)学生(1)定期コース(1)家(2)家の建築(1)家族関係(1)家選び(1)家電(1)小学生時代(1)就活(3)就職(6)就職活動(1)年金(1)引っ越し(2)引越(1)引越し(1)忘れ物(3)思い出(1)怪我(1)恋(1)恋愛(56)指切断(1)掃除(1)料理(1)方向オンチ(1)旅行(2)株(1)株式取引(1)株式投資(1)植物(1)歯医者(1)洗顔(1)浪人(1)海外旅行(1)漫画(1)生活(4)病気(1)社会問題(1)社会復帰(1)社内セクハラ(1)禁煙(2)結婚(18)結婚式(1)結婚生活(1)美容(2)美容室(1)職場(1)育児(3)自営(1)苦情(1)英語(1)荷物検査(1)落とし物(1)言葉(1)詐欺(1)誕生日(1)財布 紛失 お金(1)買い物(5)賃貸(4)賃貸住宅(1)趣味(5)転職(30)転職と人生(1)退職(2)逃げ癖(1)進学について(1)遅刻(1)運動会(1)運営(1)遠距離恋愛(2)部活(2)里帰り(1)音痴(1)食事(1)飲酒運転(1)養育費(1)高齢初産(1)高齢者問題(1)